マッサージ師は、医療関係者ですので、超高齢化社会であり、体に不調をきたす人々が増える傾向にある日本では、需要は高いです。また、普通のサラリーマンと違い、独立開業をしやすくて収入を増やすチャンスが多いと言えます。また、日本の医療費問題の影響で保険診療は減らし、自由診療を増やす圧力が高まると予想されます。マッサージによる根本治療は自由診療としやすくて、社会のニーズに沿っています。ニーズがある証拠に毎年マッサージ師の人数は増えています。整体師なども同様です。あん摩マッサージ指圧師の免許の為のコストと費やす年月は、3年間マッサージ師養成学校に通う程度ですので、難関な資格に何十年も勉強しないといけない事を考えると大変軽い負担だと言えます。マッサージの社会の貢献度はとても高いです。マッサージにより歩行や運動が困難な人も血行が促進されます。血行の促進は健康を維持するうえで大変重要です。またPCなどの使用により、凝り固まった首や肩の歪みも治してくれます。

PR|通学でリンパマッサージの資格|